検索
  • にしのひかる

自律神経

今日は、みずさき整体院が行う整体技術の一つであるる自律神経について少し書いてみたいと思います。

そもそも、自律神経って何?って感じですよね。名前は聞いたことあるけどいったい何それ?といった方が多いかと思います。



自律神経とは、 循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するために、24時間働き続けている神経です。

腕を動かす、歩く、ジャンプするなど自分の意志でコントロールできるものとは違い、『今日食べた食べ物の消化よ止まれ!』『お腹よなるな!』『血液の流れよ止まれ!』

など自分の意志ではコントロール出来ないものなのです。

さて、この自律神経は2つの神経から成ります。

『交感神経』&『副交感神経』の2つの神経です。


交感神経とは?

主に、昼間働く神経です。また『闘争と逃走の神経』と呼ばれています。

交感神経は体を活発に動かします。

そして、交感神経が強く働くと身体を興奮状態(緊張状態)にします。

闘争として相手と戦う時、体は緊張して心臓の鼓動は早くなり、血圧が上がります。相手をよく見るために瞳孔は散大し、呼吸は激しくなります。

同じように、自分を狙う相手から本気で逃げる時も体は興奮した状態となります。

この時、消化器系は働きが弱まります。当然ですよね。

過度に興奮している時に、『腹減った~』という人はそうはいないはず・・・。


副交感神経とは?

交感神経とは逆に、夜主に働く神経です。

身体がリラックスした状態の時に働きます。

この時、消化器系はよく働きます。

ご飯を食べて眠くなるなんてことありませんか?それは、身体が食べたものを消化しようとして副交感神経レベルがあがるからです。


このように、身体は『交換神経』&『副交感神経』の


2つが釣り合いを取りながら上手くできています。

しかし、この自律神経が乱れると身体に不調として現れてくるのです。

各臓器は、各椎骨(背骨)に自律神経がつながっています。

なので、みずさき整体院では背中を診てどこの内臓器の緊張があるのか、そしてそれがどこから来るのかをお客様と一緒に考えながら改善に向け調整(施術)を行っていきます!


各内臓器に関してはまた、書いていきます。

興味のある方はぜひ見てください。

読んでもらいありがとうございました( ;∀;)






60回の閲覧

​© 2023 by Yoga by the Sea. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now